医療法人社団 城東桐和会

あんしん、まごころ。タムスグループ







 桐和会グループは「あんしん」と「まごころ」をスローガンに、
人にやさしい、真に頼れる医療と介護ケアを実践しています

桐和会グループ 代表
医療法人社団城東桐和会 理事長
岡本 和久

1993(H5)年に都内江戸川区に最初のクリニックを開業して以来、一貫して、ご利用者(ご入居者)の目線に立った「やさしい医療・介護ケア」「真に必要な医療・介護ケアサービス」の提供に取り組んでまいりました。
診療所はすべて利便性の高い駅前に配置し、夜間診療や休日診療、病児保育室などをいち早く導入、新時代に必要なサービスを積極的に展開してまいりました。
患者さま、ご利用者(ご入居者)を第一に、これからの医療・介護ケアの在り方を真剣に考え、それを実践してまいりました。
さらに高齢者医療・介護ケア、認知症専門病院、療養病院、新型老健の開設等々、社会状況の変化と時代のニーズをしっかり受け止めながら歩み続けてまいりました。

地域の皆さまの健康と笑顔を守ることが私たちの使命と考えております。

これからも初心を忘れることなく、
皆さまの”頼れる存在”でありたいと心に決めております。
どうぞよろしくお願いいたします。

 楽しみのある安全・安心な生活のお手伝いをさせて頂き、より深い信頼関係を築いていきます。

グループホームにこにこ瑞江 施設長
衣川 比呂志

ご入居者様、ご家族様、地域の皆様におかれましては、日頃よりグループホームにこにこ瑞江の運営にご理解、ご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。
グループホームにこにこ瑞江では「あんしん」「まごころ」の法人理念を軸に福祉の頭文字でもある「ふだん」の「くらし」の「しあわせ」の実現の為、楽しみのある安全・安心な生活のお手伝いをさせて頂いています。

小規模ならではの近い距離で支援をさせて頂く事でより深い信頼関係を築いていきます。
いつまでも初心を忘れず職員一同、努力して参る所存です。