医療法人社団 城東桐和会

あんしん、まごころ。タムスグループ







グループホームにこにこ瑞江とは?

グループホームとは、認知症高齢者の専門施設です。
医師の診断により認知症と診断を受けた方で、要支援2~要介護5の介護度の方が入居する事ができます。また、地域密着型施設の1つで、利用できるのは、原則として施設がある市区町村に住む人に限られます。
小規模な生活の場で1ユニット5人から9人をグループ単位とした共同住居の形態で、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活をするのが特徴です。

  • 可能な限り自立した生活を送ることができるように「自立支援」をサービスの基本とします。また、介護計画に基づき心身の状態に応じて、個別に必要なサービスを提供します。
  • 生活の主体は利用者であり、自己決定権を持ちます。ホームは「自由な生活空間」と考え、一律のルールやスケジュールで管理した運営は行いません。
  • 「共同生活」を営む者同士、互いに助け合い、生活が営まれるように援助します。

施設のご案内

お部屋は全室個室です。
使い慣れた家具や生活用品の持ち込みが可能で、自分の馴染みのある部屋にしていただけます。
家庭的な環境の中で、ご入居者様の生活を守りながら、共に暮らす方との共同生活を楽しんでいただける場となるよう、専門スタッフが全力で援助させていただきます。

趣味活動について

ご本人のご希望はできる限り、日常生活の中に取り入れます。また、季節の行事などをとり入れ、楽しく参加していただくと共に、積極的に外出をし地域との交流をはかります。

デイケア(通所リハビリ)についての取り組み

にこにこ瑞江では、デイケア(通所リハビリ)を必要とする利用者様には、専門的なリハビリや、作業療法を提供しております。
特に男性の利用者様や、自立度の高い方には、地域にもっと出て行き楽しみの一つになっていただけたらと思っております。
※ 別途費用が発生いたします。

面会について

自由です。
時間の制限もありません。ご家族の宿泊も可能です。
また、ご本人の外出・外泊も可能です。

その他

洗濯や掃除、入浴、排泄に関すること等も食事と同様に、入居される方お一人お一人に合わせてスタッフが援助します。